2010年2月25日木曜日

支出管理 Ver1.3 (4)支出の詳細をメールで送信

支出の詳細を写真付きでメール送信できるようになりました。
送りたい項目を開いて、”この項目をメールで送信”をタップしてください。

メールが作成されますので、宛先を設定して送信してください。
写真が添付されます。








2010年2月24日水曜日

支出管理 Ver1.3 (3)リストにタグを表示

Ver1.2ではタグは詳細画面でした見ることができませんでしたが、リスト右側に表示するようにしました。金額の下の、”こども”、”カード”などのラベルです。


タグを表示する際のタイトル、色は設定モードでカスタマイズ可能です。
「短い名前」に、リストに表示したい文字を入力してください。長い名前にするとリストが見づらくなりますので、短かめのほうがよいと思います。
ここでは、子供のための出費に対してタグを設定します。

タグを、支出に対して付けます。
メモ欄の右上の三本棒のアイコンをタップして、タグを選択してください。タグは複数設定することができます。

入力したタグが記入画面のリストに表示されます。グラフの写真アイコンにタッチしたときに表示される吹き出しでも見ることができます。


検索画面ではこのように見ることができます。





スケッチ アプリのアイコン作成

「スケッチ」は絵を描くためのアプリですので、アプリのアイコンも「スケッチ」で描くことにしました。

このアプリで描いた最初の絵です。

2010年2月23日火曜日

支出管理 Ver1.3 (2)一日あたりの予算、平均支出等の表示

Ver1.3では、一日あたりの予算や、一日あたりの平均支出などの統計情報をいつでも確認できる機能を追加しました。

記入モードの下部、支出合計と予算残高のグラフが表示されている部分をタップすると、統計情報が現れます。
もう一度タップすると統計情報は元通り隠れます。


表示される統計情報は以下の通りです。
一日あたりの予算
 月の予算を均等に日割りした金額です。
一日あたりの平均支出
 支出合計を、経過日数で割った金額です。
 当日まで、一日あたりいくら遣ったかを示します。
一日あたりの予算残高
 予算残高を残り日数で割った金額です。
 予算を達成するために、締め日までの間、一日いくら遣えるかを示します。

2010年2月22日月曜日

支出管理 Ver1.3 (1)月の開始日を設定(締め日の設定)

これまでに沢山のご要望を頂きました、月の開始日の設定(締め日の設定)機能をVer1.3で追加しました。例えば、ご自身の給料日を起点として1ヶ月間の支出を集計することができます。

設定方法
設定タブ>”操作と表示”>月の開始日
スライダーで開始日を選択してください。
1日から31日の間で選択可能です。



設定を変更すると、記入モード、グラフ、表、検索の全てのモードに変更が反映されます。










2010年2月19日金曜日

支出管理 Ver1.3 リリースしました


本日、支出管理のVer1.3がリリースされました。
App Storeからご利用可能となっています。








[追加機能]
-月の開始日を設定(締め日の設定)
  1か月の始めの日を自由に設定できます。
  設定>操作と表示>月の開始日で設定すると記入、グラフ、表、検索の各モードに設定が反映されます。 

-一日あたりの予算、一日あたりの平均支出等の表示を追加
  記入モード(初期画面)の下方、予算残高と支出合計が表示されている部分をタップすると、追加情報が現れます。もう一度タップすると隠れます。

 -タグをリスト画面に表示
  Ver1.2ではタグは詳細画面でのみ見ることができましたが、ラベルをリスト右側に表示するようにしました。
  ラベルの文字、色は設定モードでカスタマイズすることが可能です。

 -支出項目の明細を写真付きでメール送信する機能を追加
  記入モードの詳細画面で”この項目をメールで送信”を実行すると、支出項目の詳細な情報と写真をメールで送付することができます。

 [改善]
 -記入モード
  -詳細写真をカメラロールに保存する機能を追加
  -他の月から支出項目を複製した場合の動作を修正。
   当日の日付で複製します。

 -グラフ
  -グラフの表示状態を保存し、次回起動時に再現します。
  -折れ線グラフに未来の支出項目と支出合計線を表示するように変更しました。
  -折れ線グラフの上部の日付をタップすると、その日の支出項目のリストが表示されます。
  -月や分類の部分をタップするとリストが現れ、リストから月、分類を選択することができます。

 -検索
  -検索の期間の初期値を当月に変更。また、先月に設定するボタンを追加しました。

-CSV出力
 -Google DocumentへのImportに失敗する不具合を修正しました。

今後数回にわたって、Ver1.3の新機能および改善点について紹介する予定です。

2010年2月13日土曜日

支出管理 Ver1.3 ベータテスト募集終了します

支出管理Ver1.3ベータテストに多数のご応募を頂きましてありがとうございました。
多くの方よりご連絡を頂きましたので、期限前ですが本日をもちまして募集を終了させていただきます。
(ご応募いただいた方には順次返信をお送りしております。)

ベータテスト実施後、完了次第アップデートを申請する予定です。

2010年2月11日木曜日

支出管理 Ver1.3 ベータテストして頂ける方を募集中です

2/13で募集を終了させていただきました。

現在、2月中にリリース予定の支出管理Ver1.3の準備をしています。
今回のアップデートの主な目的は、ご要望を多く頂いた「月の開始日の変更機能の追加」です。

今回は、変更の規模が大きくなるため、現在Ver1.2をご利用いただいている方がアップデートの際にトラブルの無いことを確認するためにベータテストを実施したいと考えております。

協力してもよいという方がいらっしゃいましたら、以下の条件をご確認の上、2/14(日)までにサイト右下のフォームよりコンタクトをお願いいたします。


・現在、支出管理Ver1.2を使用中で月の開始日(締め日)変更機能を使いたい
・iPhone/iPod TouchをMacのiTunesと同期している
(ベータ版のインストールはiTunesを介して行いますが、Windowsは開発者がサポート出来ないためMacのみとさせて頂きます。


以上の条件を満たす方にご協力をお願いしたいと考えています。

2010年2月1日月曜日

支出管理 Ver1.2解説(3) タグ

Ver1.2のリリースから時間が経ってしまいましたが、Ver1.2で追加した「タグ」機能についてご紹介します。この機能は、あらかじめ決めておいたキーワードを支出項目に付けておくことで、後でいろいろな集計を行うためのものです。
クレジットカードの支払い金額を集計するケースを例として、手順を説明します。

・タグの管理(設定モード)
まずタグとして使うキーワードを決めます。
設定モードの”タグ”を選択すると、現在登録済みのタグの一覧が表示されます。
新しいタグを登録するためには、”+”ボタンをタップします。
ここでタグの名前を入力してください。


一覧の画面に戻ると、作成したタグが追加されています。
並び替えをするためには、下の”削除と並び替え”をタップしてください。


・タグの入力(記入モード)
タグは、各支出項目のメモ欄に記入します。メモの欄の右上にあるアイコンをタップしてください。



タグのリストが現れます。記入したいタグを選択してください。メモ欄に反映されます。



・集計する(検索モード)
検索モードでタグをキーワードにして集計をすることができます。
まず、カードの締め日を期間の検索条件に設定してみます。


次にタグで検索するため、メモの検索条件を設定します。入力の時と同じように右上のアイコンをタップするとリストが現れます。


以上で検索条件の設定が完了しました。右上の”検索”をタップすると、期間とキーワードで絞り込んだ支出項目リストと合計金額が表示されます。
これによって、カードの請求金額が計算できます。




この機能は、アイデア次第でいろいろな使い方をすることができると思います。
例えば、無駄遣いをしてしまったとおもったら”無駄遣い”タグを付けておき、月末に集計し、翌月の予算に反映したり、店の名前をタグに登録しておいたりすることができると思います。