2011年10月28日金曜日

支出管理バージョン1.11をリリースしました

2011/10/28、支出管理バージョン1.11をリリースしました。
変更点は以下の通りです。
  • iPhone3Gおよび第2世代までのiPod touchでタグの表示が乱れる問題を修正しました。

2011年10月27日木曜日

FAQ:次にすること iOS5にアップデートしたらバッジが表示されない



iOS5へアップデートした後、バッジが表示されなくなった場合は、以下の設定をご確認ください。

・「設定」アプリを起動>通知>次にすること>Appアイコンバッジを表示
をオンにしてください。



iOS5では、「設定」で個別のアプリケーションについて、バッジの表示を許可したり、禁止することができます。iOS5へアップデートすると、バッジの表示が禁止になっている場合があるようです。

2011年10月18日火曜日

次にすること バージョン1.2をリリースしました


2011/10/18、次にすること バージョン1.2をリリースしました。
変更点は以下の通りです。

  • iOS5でタスクの状態変更時にアプリケーションが異常終了する問題を修正しました。
  • iOS5での日本語キーボードのレイアウト変更に対応しました。

(参考)

  • iOS5にアップデート後、バッジが表示されなくなる場合があるようです。以下の設定をご確認ください。「設定」アプリを起動>通知>次にすること>Appアイコンバッジ表示 をオンに変更してください。

支出管理バージョン1.10をリリースしました

2011/10/18、支出管理バージョン1.10をリリースしました。
変更点は以下の通りです。
  • iOS3で起動しない問題を修正しました。
  • iPhone3Gおよび第2世代までのiPod touchでカレンダーによる日付選択が出来ない問題を修正しました。
  • iOS5での日本語キーボードのレイアウト変更に対応しました。

2011年10月15日土曜日

次にすること iOS5での問題について

「次にすること」をiOS5で使用する場合、下記の問題が発生します。
ご迷惑をおかけしております。
現在、これらの問題を修正したバージョン1.2の審査中です。


・タスク編集画面でタスクの状態を変更するとアプリケーションが終了する
当面の回避策:ドラッグ&ドロップで状態変更してください。


・日本語キーボードを使用中、「仮のタイトル」「過去のタイトル」ボタンが隠れてしまう

日本語入力の場合、変換候補でボタンが隠れてしまいます。
当面の回避策:これらのボタンを使用する場合は、英語キーボードに変更してください。

また、iOS5へのアップデート後、バッジが表示されなくなる場合があるようです。
バッジを表示するためには、iPhoneの設定を変更してください。
 設定>通知>次にすること>Appアイコンバッジ表示 をオンに変更してください。

他にお気づきの点が有りましたらご連絡頂けますようお願い致します。

2011年10月13日木曜日

支出管理 iOS5での問題について

支出管理のiOS5への対応に不十分な点が有り、ご迷惑をおかけしております。
以下の2点の問題をアップデートで対策する予定です。

・日付選択カレンダーの動作異常(iPhone 3G、iPod touch 第2世代以前で発生)
タッチした部分と異なる日付が選択されてしまいます。

当面の対策:カレンダーによる日付選択機能をオフにしてください。
設定>操作と表示>カレンダーで日付入力 をオフ

・支出項目名の入力欄がキーボードに隠れてしまう
日本語入力の場合、変換候補で支出項目名の入力欄が隠れてしまいます。

当面の対策:キーボードを表示してあと、画面の上部をスクロールさせてください。

他にお気づきの点が有りましたらご連絡頂けますようお願い致します。


2011年10月12日水曜日

支出管理:月の開始日を設定する

「支出管理」では、1ヶ月単位で予算と支出実績を管理します。1ヶ月の期間の開始日は自由に設定できます。

例えば、給料日を起点として管理する場合には、月の開始日を給料日にあわせることができます。

月の開始日を設定する

「設定」タブの「全般」を選択し、「月の開始日」を選択します。


初期状態では「1日」が選ばれています。任意の日付を選択してください。


「記入」や「グラフ」、「表」は、設定した日付を起点にするように変わります。

支出管理:予算と分類を設定する

「支出管理」の予算は、「食費」や「日用品」などの分類に分けて設定します。
初期状態では、あらかじめ11個の分類が登録されており、それらの予算の金額を自由に変更できます。

また、分類は追加/削除/並べ替えが可能です。
用途にあわせて分類を自由にカスタマイズしてください。
(ただし、分類は20件まで)

予算との対比をせず、支出の記録だけをする使い方も可能です。最初から予算を立てるのが難しい場合は、初めの月はまず支出を把握し、次の月から予算を立てるのをお勧めします。

1. 予算を設定する

予算を設定するためには、「設定」タブを選択し、「標準予算」を選択します。


金額を変更したい分類を選択してください。


予算の金額を変更するためには、スライダーを使うか、金額を表示している部分をタップして電卓を起動してください。スライダーでは1,000円刻みの最大50,000円までですが、電卓を使えば1円単位で自由に入力できます。

変更後、「完了」ボタンをタップすると変更が保存されます。
「食費」の予算が変更され、それにあわせて総予算も変わっていることが確認できます。


2. 分類の追加

分類を追加するためには、標準予算画面で「+」ボタンをタップします。


分類の名前と予算金額を入力し、「完了」をタップします。新しい分類が作成されたことが確認できます。


3. 分類を削除する

初期状態にある分類で不要なものは削除してください。分類の数を減らすことで、支出の記録が簡単になり、グラフなども見やすくなります。

「削除と並べ替え」ボタンをタップします。


削除したい分類のマイナスボタンを押したあと、「削除」ボタンをタップしてください。


4. 分類を並べ替える

分類を任意の順番に並べることができます。
「削除と並べ替え」ボタンをタップし、移動したい分類の右側のアイコンを上下にドラッグします。


分類が移動しました。


5. 予算との対比をオフにする

予算との対比をせず、支出の記録だけをしたい場合には、以下のとおり設定を変更してください。
「設定」タブの「全般」を選択し、「予算との対比」をオフにしてください。
これで、記入やグラフなどで予算との比較が全て無くなります。

2011年10月11日火曜日

支出管理 バージョン1.9をリリースしました

10月11日、支出管理バージョン1.9をリリースしました。
iOS5がインストールされた機器で使用した場合、タブの切り替え時にアプリケーションが終了する問題を修正しました。
iOS5をご利用の場合には、支出管理をバージョン1.9へアップデートして頂きますようお願いします。