2012年5月2日水曜日

FAQ:連絡先+ グループ分けが標準の連絡先に反映されない

「連絡先+」でグループを作成したり、連絡先をグループ分けしても標準の「連絡先」に反映されない場合は、ローカルグループを使用していないかを確認してください。

グループの設定画面を開き、「ローカルグループ」スイッチを確認してください。


ローカルグループがオンになっている場合は、そのグループは「連絡先+」だけで有効で、標準の「連絡先」には反映されません。

グループを作成しなおし、「ローカルグループ」をオフにしてください。

ただし、グループの作成画面で、以下のように表示され、ローカルグループをオフにできない場合があります。


この場合には、連絡先をExchangeで同期していることが考えられます。
auのiPhoneでメールのリアルタイム受信を設定している場合には、連絡先がExchangeで同期され、このような状態になります。
この場合は、連絡先の同期設定を変更する必要が有りますので、以下の記事を参考にしてください。






4 件のコメント:

  1. 今までのExchangeで同期している連絡先をグループ分けし、通常の連絡帳にも反映させたいのですが、ローカルグループをオフにすると連絡帳+ではグループ分けできません。今までのExchangeで同期している連絡先が800件ありますので、再度登録し直すのは大変です。簡単に今までのExchangeで同期している連絡先を登録しなおす方法はありませんか?

    返信削除
    返信
    1. Exchangeで登録した連絡先をiPhoneなどのアカウントに移すためには、連絡先+の「連絡先を送る」機能をご使用頂くのがよいと思います。
      連絡先+では複数の連絡先をまとめてvCard送信が可能です。
      移したい連絡先をまとめて送信し、連絡先のデフォルトアカウントを変更した後、メールからインポートしてください。
      連絡先の送信に関しては、以下の記事をご参照ください。
      http://shibuym.blogspot.jp/2012/07/blog-post_12.html

      削除
  2. ソフトバンクのiPhone4SをiOS6にアップデートしたら、メール作成時にグループが反映されなくなりました。

    ローカルグループはオフになっています。

    返信削除
    返信
    1. iOS6で標準連絡先のグループの選択方法が変わりました。
      こちらの記事をご確認頂けますでしょうか?

      http://shibuym.blogspot.jp/2012/09/ios6_24.html

      削除