2013年12月4日水曜日

+カレンダー: 時間軸ビュー

時間軸ビューは、一日のスケジュールを調整したり、空き時間を見つけたりするのに便利です。
リストビューと時間軸ビューは画面下部のスイッチでいつでも切り替えできます。
ドラッグ&ドロップで時刻や長さを変更したり、空き時間を長押ししてイベントを作成するなど、スケジュールの調整が簡単に出来ます。


この機能は +カレンダー バージョン1.3以降で利用可能です。


1. 時間軸ビューに切り替える


  • 画面下部のスイッチで、リストビューを時間軸ビューを切り替えられます。
  • リストビューを使っていてイベントの時刻を変更したくなった場合は、そのイベントの開始/終了時刻を表示している部分をタップしてください。時間軸ビューに切り替わり、すぐにイベントをドラッグできる状態になります。

    時間軸ビューでは、左右のスワイプで前後の日に移動できます。


2. イベントの開始/終了時刻を変更する


イベントを長押しして、上下にドラッグ&ドロップしてください。
時刻の間隔はデフォルトで30分になっていますが、設定 > 全般 > ドラッグの時間の単位 で15分、10分を選択できます。



3. イベントの時間(長さ)を変更する


イベントを長押しし、そのまま一度離してください。イベントの右下のマークを上下にドラッグしてください。



4. イベントの日付を変更する


イベントをドラッグし、画面左右の端に移動してください。


5. 通常イベントを終日イベントに変更する


通常のイベントを終日イベントに変更するためには、イベントを画面上部にドラッグ&ドロップしてください。



6. 終日イベントを通常のイベントに変更する


逆に終日イベントを通常イベントに変更するためには、終日イベントを下にドラッグし、希望の時刻にドロップしてください。



7. 新しいイベントを作成する


イベントを作成するためには、空いている時間を長押ししてください。新しいイベントのドラッグが始まったら、希望の時刻にドロップしてください。終日イベントにしたい場合は画面上部にドロップしてください。



8. 時間軸ビューに関する設定

  • 時刻の設定はデフォルトでは30分単位ですが、設定で10分/15分を選択できます。(設定 > 全般 > ドラッグの時間の単位
  • スクロール位置はデフォルトでは8:00以降が表示されます。設定で開始時刻を変更できます。(設定 > 全般 > 一日の開始時刻)

1 件のコメント:

  1. アップデートありがとうございます!
    時間軸ビューがなかった時は、標準アプリと兼用していたんですけど、今回からは完全に+カレンダーのみに移行することが出来ました!
    標準アプリの弱点を全て補完している素晴らしいアプリだと思います!
    早速App Storeで5つ星をつけてきました!
    これからも期待しています!
    素晴らしいアプリをありがとうございます!

    返信削除